2005年08月03日

北前船のロマンを追って 20 北前船で運んだ輪島の漆器?

北前船 19私の家に、とっても塗りが良い重箱があり、母が大事にしていたのを思いだします。母の実家にも、料亭で使うような、牡丹の絵が入った漆器が大事に保管されていたのを覚えています。どこから買ったのかはわからないが、前からあったと言っているのも不思議でした。今回、北前船を調べていて、これは、輪島からのものではないかと思っています。きっと北前船がもたらしたものでは?

両親どちらの先祖も石川県の出身と聞かされて育ちました。輪島塗があっても不思議ではないのですが、どうやって運んできたのかがいつも不思議に思っていました。北前船は、商品の販売だけではなく、それぞれの土地の食習慣や、伝統を伝えたようです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mtwindam/29540158
この記事へのトラックバック
日本の漆工芸を極め、日本工芸家に影響を与えた ジャン・デュナン 日本の銅細工師が
ジャン・デュナン【楽ラク】at 2005年08月09日 21:35